Archive for the ‘男性’ Category

シェフは男性向き?

水曜日, 10月 15th, 2014

病院勤務が休みの日は、できるだけ自炊を心がけている。

自分は好きでよく料理をするが、料理について少し不思議に思うことがある。それは、有名な料理人やシェフといえばほとんどが男性だということだ。中には女性のシェフもいるし、テレビもよく「料理研究家」といった人も見るが、自分がよく行く店の板前などを思い出してみてもやはり男性ばかりである。普通に考えると家で料理を作るのはお母さん、というか女性の仕事なのにこれは一体どういうことなのだろうか?

それについて、先日友人からそれについて少し面白い説を聞いた。女性だと毎月の体調変化があり、その都度味覚が変わってしまうからプロとしてはやっていけないというものだ。自分が男なのでどこまで味覚が変わるのかは分からないが、なるほどなと思った。妻によると、体調の変化でかなり味覚が変わることがあって専門で料理を作るシェフは女性の仕事としては向いていないのが分かるという。

確かに、友人も妊娠中はかなり味覚が変わった言っていたようだしその説にはかなり説得力があった。
しかし、これは個人的な説だが、シェフに男性が多いのはやはり男性は凝り性だからじゃないかとも思う。自分で料理をしている時でも、ただレシピに沿って作るのでは面白くないので、なんとかそれをアレンジしようと考えてしまう。同じ食材でも前はこの料理法をやったので今度は別にしようなど、凝り始めるときりがなくなってくる。自分の妻も工夫していないとは言わないが、自分ほどあれこれと考えてやっているようにも思えない。あくまで個人の意見なので客観的に見てどうかは分からないが十分あり得る話ではないだろうか…